湧別LC
TOP 書込み 331Bキャビネット情報 MD331情報サイト

投稿は「書込み」から行ってください、@@aの前に件名を入力下さい

★カテゴリ別閲覧↓↓↓全てを観る
[例会] [奉仕活動] [行事・親睦] [行事予定] [その他]
[クラブ概要] [会長挨拶] [メンバー紹介] [HPヘルプ] [mail]

町内を見守るハロウインかぼちゃ

いつも通るバス停の前にハロウインかぼちゃが飾られていました。寂れた街並ですが、誰かが腰を上げることで多くの誰かの笑顔を誘うことがきます。人知れず飾ってくださった方に感謝です。

ポレポレゆうべつ収穫祭出席5.10.11

今年のあの熱い夏、たくさん汗を流したことでしょう。おかげでこの秋たくさんの野菜が収穫されました。今日はその畑の恵みを使った料理が並んだ収穫祭。施設利用者を励ましながら一緒に汗を流された職員の方々、おいしいく料理してくださったボランティアの皆さんに感謝し、おなか一杯いただきました。

少年野球大会始球式

子供たちにいいところを見せようと、15球ほどピッチング練習をして始球式に臨んだ寺田会長。なんせ80歳の老体の運動能力は本人の気持ちとは裏腹にはるかに衰えており、投げたボールはバッターの背中を転がり抜ける魔球となり、クラブメンバーは見ないふりをして会場を去りました。

湧別ライオンズ杯少年野球大会

 天気の良い日曜日。応援の親もとてもうれしそう。子供たちの思い出に残ってほしい記念写真です。

上野カップ協賛5.10.8

 オリンピックで活躍した湧別町出身の上野姉妹を冠した「上野カップ」が町総合体育館で開催され、湧別ライオンズクラブも、協賛団体として試合を応援しました。

上野カップ協力5.10.8

湧別町でのこのイベントは、上野家が湧別町で一時期、整骨院を営んでおられたことから、当時から交流を続けていた当クラブの故L原田哲がオリンピック出場時に応援団を結成し、引退後も上野姉妹の活躍を後世に伝えようと、町にはたらきかけ、三井住友海上保険の協力を受けて実現したものです。おしくもL原田は2年前にこの世を去りましたが、残ったクラブ員が志を受け継ぎ、開催にあたり協賛の活動を行っています。

芭露地区花火大会への協賛5.8.16

 昨年に引き続き、芭露地区花火大会に協賛金を提供しました。地域の子供たちに一生の思い出となってほしいです。

ぽれぽれ湧別慰問5.7.19

 今年も厳しい暑さでした。そんな中、秋の収穫祭に備えて野菜つくりに汗を流す施設利用者の皆さんに、飲料水をプレゼントさせていただきました。

リラ街道花壇水やり作業5.6.24

先週植えた花が日照り続きで元気がなくなってきたので、6月2午後5時に水やりをしました。水くみ担当のL寺本、松尾会長、寺田次期会長、幹事髙桑の4名で実施、これで明日の100Kmマラソン参加者に元気な花をお見せすることができるでしょう。

リラ街道花植えボランティア5.6.17

6月25日開催のオホーツク100Kmマラソンを前に、スタート地点の花植え作業を実施しました。

リラ街道花植えボランティア5.6.17

午前8時集合。L寺田が苗を植え、L寺本が水をかけ、L関野が笑って見ています。

リラ街道花植えボランティア5.6.17

久しぶりにL井上も参加。L脇坂の目測だけのうね切り技術は職人技です。クワを持つ姿勢、無駄のない動き、おかげで作業もスムーズに進みました。

リラ街道花植えボランティア5.6.17

雑草抜き・畑起こし・肥料撒き・うね切・苗植え・水やりと一連の工程は順調に進み、1時間半ほどで作業終了。最後に特保のお茶と、セイコーマートのパンで一服して終了。これでオホーツク100Kmマラソン開催準備完了です。

朝の通行指導

5月12日金曜日、7:30〜8:00の小学生の投稿時間に合わせて朝の街頭指導に参加しました。子供の数が減り、また、ほとんどの子どもたちは親に車で送ってもらうかスクールバスなので、担当した交差点を通って行ったのは14人ほどでしたが、みんな元気に挨拶してくれて、1日気持ちよく過ごすことができました。

花壇花植え準備作業

 今年初めての花壇作業。花咲か爺さん集合です。苗植え前の畑起こし作業を行いました。
iPhoneから送信

献血呼びかけボランティア5.3.9

 前回の湧別地区に続き、今月は上湧別・中湧別地区4か所の献血車巡回に合わせ、事前予約活動を行いました。
訪問事業所は15先、あいにく当日は湧別町議会開催日で、役場職員さんの出足が気になりましたが、町職員やえんゆう農協、渡辺組職員の皆さんの協力により、52人の協力者となり、目標50人を達成することができました。今年度は湧別地区2回で90名、上・中湧別地区52名、合計142名の実績となりました。

湧別地区赤十字献血センター支援結果5.2.17

献血目標45名としておりましたが、47名の方から協力いただきました。また、残念ながら7名の方は体重不足など基準から外れ、お気持ちだけいただきました。3月9日には上湧別・中湧別地区で予定されているので、36の事業所をリストアップして、事前予約訪問を行う予定です。

日赤献血センターへの協力5.2.17

2月17日(金)日赤血液センターの献血車両が湧別地区を巡行。当クラブも献血者目標を45名(前年43名)とし、事前に28の事業所を訪問して協力を呼びかけました。事前予約では32名から確約をいただいており、最終集計が楽しみです。松尾会長と寺田次期会長は老ライオンなので一滴の血も出せませんが、寒風の中、笑顔で協力者にお礼をしていました。

献血協力5.2.17

 事前予約者には写真のキーフォルダーとカイロが用意されました。ユニークな粗品なので、事前の予約訪問の際も「予約してもらうと、血の袋のキーフォルダーと、血の袋のカイロがもらえますよ~」と伝えると、うつむいて仕事をしている職員さんも皆クスッと笑ってチラシを受け取ってくれました。そのほか、ライオンズのラップ、普通のラップ、ウエットティッシュ、飲み物2本のお土産です。この時代、銀行で定期預金に100万円預けても、こんなにもらえませんね。

ライオンズクラブ杯少年野球大会主催

 令和4年10月10日(月)天気予報は雨でしたが、遠軽、佐呂間、比布からも参加があり、小雨の中、全3試合を終了しました。始球式は松尾会長、雨の中で頑張る選手たちを、老ライオンも最後まで応援しました。

lo-gin
K/-xx- log#-#

Top

最近の記事

RSS Feed

読者登録

メールアドレス

QR Code

http://huat.jp/yubetu-lions-01/

Acccess Counter

  • Total : 786,294
  • Today's visitors : 154
  • Yesterday's visitors : 1,096